FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひたすら線を引く毎日



按摩してるほうが気持ちよさそうにしててなんかもう辛抱たまらんくてああもうああああもう!あああああ



さて、CDRWです。おこんばんわんちはございます。
均一線の練習の毎日でなにやら最近まともな絵を描いてない気もします今日この頃。
ある程度やりがいのある日々を過ごさせては頂いてるのですが、なんというかこう、今はひとつの壁にぶち当たってしまい、伸び悩んでいます。
なぜ線がカスれるのだろう?ペン先の角度か、もしくはインクをつける量か・・・



ミカちゃんはかわいいなあ!


話をぶった切りますが、こんなマンガを買いました。青山景先生のストロボライト

久しぶりのジャケ買いです。
まんがの作り方」の二巻とどちらにするのか迷いましたが、この表紙の子の可愛さと、そもそもまんがの作り方の一巻を持っていなかったのも手伝ってついつい買ってきてしまいました。
この表紙、拡大してもらえれば分かりますが陰影をカケアミで付けていて、トーンは見た限り使ってはいなく言うなれば100%己のペン一つで作られているんですね。
モノクロ表紙でありながら、すごく色鮮やかなんです。脳内で勝手に色がついちゃう感じ。

で、内容ですが、
あらすじを簡単にまとめると、小説家志望の主人公、「浜崎正」くんがある日飲みの席で「町田ミカ」という女子大生と出会って一目惚れ、そしてその町田ミカちゃんは、実は浜崎くんの敬愛して止まない超マイナー映画「Q9」でヒロインを演じた「桐島すみれ」その人だった・・・というのが主なストーリーの流れです。

ある種典型的なボーイミーツガールものではあるんですが、一つ一つのセリフの息を吸う音さえ聞こえてきそうな生々しさとか、時折入る「Q9」の本編カットの意味深さとか、心がくすぐったくなる初々しさや切なさとか。

なんだか色んなものがない交ぜになって最初はちょっと頭がこんがらがってしまいましたが、気づいたら物語にガッチリ引き込まれてしまって、最後でグッとさせてくれるとてもいいマンガでした。初々しい恋愛ってのは見るだけで切なくさせてくれたり和ませてくれたりして、もうね、悶えまくりました。あとなにより
ヒロインのミカちゃんが可愛い!可愛すぎる!

猫口に八重歯にショートカットにちっちゃい眉毛とか販促、いや反則すぎるでしょう・・・
本編は本編ではにかんだりテレテレしたりくるくる飛び回ったり、僕があれこれ言うよりですね、この表紙のミカちゃんを見てもらえれば分かると思います。かわいい!
この和みスマイルに「OH…」と来た方はぜひ手に取ってみてください。
このスマイルに勝るとも劣らない可愛さが本編にはあります。






ストロボライトストロボライト
(2009/08/04)
青山 景

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト



| 雑記 | 05:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://cub612ez.blog28.fc2.com/tb.php/31-0d7e40f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT