FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダーアート展に行ってきました

マジかマジでマジだCDRWです。
先週から新津美術館にて開催された仮面ライダーアート展に行ってきました。

記事扉絵
(入り口にて、興奮を抑えきれず鼻息が荒くなるCDRW)

石ノ森先生の生原画、生原稿、デザインラフはもちろんのこと、
すがやみつる先生、村枝賢一先生、島本和彦先生の原稿も展示されていました。
ライダー好きにはお馴染みの「今夜はお前と俺でダブルライダーだからな・・・」や
画像スレとかで時たま話題になる「ライダーパンチ!!(レンガで殴打)」の原稿を
生で見る事ができ、個人的にもテンションがブチ上がりました。

著名なクリエーター陣から書き寄せられた色紙イラストも展示されており、
クリーチャーデザインの大御所や個人的に尊敬している漫画家先生の色紙もあり、
非常に充実した展覧会でありました。眼福でござる・・・眼福でござる・・・

以下、撮影可のスペースにて撮影してきた写真を貼り倒していきます。


旧1号
旧1号&サイクロン号。すらっと伸びた脚が素敵。
新2号&V3&ライダーマン
右から新2号・V3・ライダーマン。
撮影禁止でしたがV3のハリケーン号の展示もありました。
X&アマゾン&ストロンガー
奥からX・アマゾン・ストロンガー。
スカイ&スーパー1&ZX
こちらも奥からスカイライダー・スーパー1・ZX(ゼクロス)。
BLACK&シン&ZO&J
右からBLACK・シン・ZO・J。昭和と平成の間メンバー。
BLACK RXの展示は無かったようでちょっと残念。
クウガ
クウガ。平成ライダー突入。
中の人形のせいか低身長、頭でっかち気味で可愛かったです。
アギト
アギト。クウガに反して高身長ですらっとしてました。
龍騎
龍騎。スリット越しに見える複眼を生で見れて感動。
Vバックル
なぜか撮ったVバックル。
きっと何のカードが入ってるのか知りたかったんだと思います。
ファイズ
ファイズ&オートバジン。うおーっ!ファイズーっ!うぅおーっ!
ファイズ②
ライダーを観るきっかけになったライダーで思い入れ深し。かっこいい・・・
ブレイド
ブレイド&ブルースペイダー。少し首が埋まり気味?
ブルースペイダー
よく見ると使いこまれてる跡がちらほら。こういうのも風情があっていいですね。
ブルースペイダー計器
ブルースペイダーのコンソール部分。ステッカーベタ貼りでした。
響鬼
響鬼さん。さん付けで呼ばずにはいられないライダー。ミスターマジョーラカラー。
カブト
カブト。アトラク用スーツだからか、ディティールは甘め。
カブトマスク
マスクのクラッシャー部分に気になる穴があったのでなんとなく撮影。空気確保用?
電王
電王。
今週の月曜からYoutubeの東映公式チャンネルで本編の無料配信が始まりましたね。
電王②
よく見ると複眼部に視界確保用の穴が。
キバ
キバ。ファイズと並んで好きなライダーです。文句なしにカッコいい。
キバ②
キバ③
どの角度から見ても絵になりますね・・・(よだれ)
ディケイド
ディケイド。平成ライダー転換期。目にまぶしいマゼンタカラー。ピンクじゃないよ!
ディケイド②
初めてデザインを見た時は衝撃を受けたけど
本編を見てるとなぜだかかっこよく見えてくる不思議。
ダブル
ダブル。いわゆる第2期平成ライダーの始まり。
ダブル②
見事なまでに思い切ったカラー配置。別名「半分こ怪人」。
オーズ
オーズ。色鮮やかな信号機カラー。
オーズ②
へ(^o^)ヘ オーズ!( ^o^)オーズ!(^o^ ) 三オーズ!三(へ^o^)へオーズ!(/o^)カモーン!!!
フォーゼ
フォーゼ。見事なトンガリ頭。
モチーフであるロケットを全面に押し出した良いデザインだと思います。
フォーゼ②
宇宙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ウィザード
現在放送中のウィザード。顔と胸の宝石部分は劇中と同じクリアパーツでした。
ウィザード②
今後の資料のために頭側部と肩アーマーのマーキングは
もっと詳細に撮っておくべきでした、反省。
ウィザード③
よく見ると胸の宝石のエッジ部分には白いスプレーが吹いてありました。
きっと光沢感を出すためですね、工夫されているなあ。
新1号
展覧の順路の最後に待ち構えていた新1号&新サイクロン号。ミスター仮面ライダー。
新1号②
個人的にお気に入りなショット。
ショッカー手術台
思わず噴き出した撮影スペース、ショッカー手術台。
白い丸の前に立ち両手を上げればショッカーに改造されるシーンの再現ができるぞ!

ショッカー手術台①
ショッカー手術台②
ショッカー手術台③
さすがに人目があるので断念しました。



スーツ写真集合
最後にスーツ画像のまとめ。
さすがに撮りすぎたかと思ったけど、こうして見てみるともっと撮りたかった気もしてきます。



撮影した写真は以上になります。
とても楽しかったです。7月いっぱいまで開催しているので、時間や都合が合う方は
ぜひとも行ってみる事をおススメします。
石ノ森先生の生原稿は一見の価値アリですよ!
関連記事
スポンサーサイト



| 雑記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://cub612ez.blog28.fc2.com/tb.php/915-3a6671c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT